業務用バタフライピー販売サイト「MOLFON ORDERS」OPEN !!
業務用バタフライピー販売サイト「MOLFON ORDERS」OPEN !!
0

バタフライピーの特徴

バタフライピーの特徴

バタフライピーティーは美肌を作る魔法のお茶といわれております。花弁から抽出されるハーブティーは神秘的な青色をしており、またレモンなどの酸性と混ぜることで瞬時に色を赤く変えるため、SNSでも話題のハーブティーです。

バタフライピーは東南アジアで美容に重用されてきたマメ科の植物です。年間を通して咲くその青い花が蝶の形に似ていることから、「バタフライピー」と呼ばれ、和名を「蝶豆(チョウマメ)」といいます。
バタフライピーの本場ラオス・タイは強い日差しや強烈な雨などで、とても厳しい環境下にあります。バタフライピーはそのような過酷な環境で生き残るために、活性酵素と戦う抗酸化物質や栄養素を蓄えています。つまりそこで育ったバタフライピーは、自然のエネルギーが蓄積された「天然のサプリメント」なのです。このハーブがもっともポピュラーな国・タイでは、ソーダやカクテルと割ったり、化粧水、シャンプー、石鹸、エステオイル、染め物や幅広く使われています。インド伝統医学アーユルヴェーダでも古くから使われています。

バタフライピーの効果

バタフライピーには抗酸化物質ポリフェノールの一種「アントシアニン」が大量に含まれており、絶大なアンチエイジング効果が期待できます。バタフライピーに含まれるアントシアニンは、肌を黒くする色素メラニンを抑制する成分として、皮膚の美白成分効果を増強する成分であることが知られています。アンチエイジング効果以外にも、眼精疲労、美白・美肌、そして美髪効果が期待できます。

また、バタフライピーは健康にも様々な効果があります。アントシアニンはビタミンPと似た機能を持っていると言われています。ビタミンPはヘスペリジンとルチンの混合物であり、ヘスペリジンは脳出血、網膜出血、動脈硬化症、紫斑症の予防と治療に用いられ、ルチンは出血傾向の改善や高血圧症改善に用いられています。

投稿順 新着順